明秀館 〜続けることを続ける〜 近鉄富野荘駅から徒歩3分 城陽市 進学塾

高校受験をゴールにしない!現役国公立大、難関私大合格へ

どこへ向かわせたいか

明秀館の生徒を見ているとやはりその背後にいる保護者の存在を大きく感じます。

 

ある程度は保護者の見えている世界、保護者が進んで欲しい方向へと子供は向かう。

 

いずれお子さんが自分で進むべき道は自分で決めていくとしても

 

少なくとも高校入試の段階では親の影響力は見えないようで大きい。

 

明秀館から高校へ進学した生徒を振り返ってみてもそれは間違いない。

 

西京へ行かせたい

 

堀川に挑戦させたい

 

嵯峨野は少し遠いけど良さそうだ

 

桃山の自然科学ならうちの子が輝きそう

 

城南菱創のあの制服はうちの子は似合うかも

 

南陽で良い友人たちに恵まれて欲しい

 

動機も理由もなんでもいい

 

ただ、保護者の思想や思考は間違いなくお子さんに少なくない影響を与えていることを覚えておいて欲しいです。

 

少し前に丸投げパターンの記事を書きましたが、それは今回のお話の続き。

 

まずは保護者の意識ありき。

 

高校から先はまた話が異なりますよ笑