明秀館 〜続けることを続ける〜 近鉄富野荘駅から徒歩3分 城陽市 進学塾

高校受験をゴールにしない!現役国公立大、難関私大合格へ

京都府立大学 文学部 合格 保護者様の声

f:id:meishukan:20200311152321j:image

 

「やりたい部活がある」そう言って高校受験を乗り切って、親の私が羨ましく思う程充実した高校生活を送った娘は、「大学でも続けたい」とその部活がある大学を受験し、見事に合格しました。

 

中学1年の冬から明秀館に入塾して、部活と両立しながら少しずつ自分なりのペースで勉強している姿に「大丈夫だろうか?」と思う事もありました。

 

そう思う度に、塾長が「小さい事では小言を言わずに見守って、ここぞという時はドカンと言ってあげてください」と話されていたことを思い出して、見守っていました。

 

高校受験をする頃には塾の中で仲間が出来て、お互いに励まし合いながら、テスト前の1to10や夏の学習合宿に臨んでいました。

 

仲間と共に高校へ進学し、やりたかった部活が上達していくのを嬉しそうに話していました。文化祭では「いつ覚えたの?」と思う量のセリフで演技する姿に驚かされました。

 

高校3年の夏、部活で大きい大会に出場した後の塾長との面談の時に「今までは物理的に学習する時間がとれなかったし、ここからです」と聞いてからも親に出来る事は体調管理くらいしかなく、大学入試へ向けて個別に「今はここに重点を置いて学習しよう」と細かく配慮していただきました。

 

大学受験に向けて勉強していく中で、不安な事や進路の相談など何度も聞いていただき、センター試験、私立受験、公立受験のそれぞれに対策した内容で臨むことができました。

 

塾長をはじめ、講師の先生方、共に頑張った仲間の皆さんにもとても感謝しています。本当にありがとうございました。